FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「おっと危ないっ!」っていう事故を減らす方法

 2012-06-25
今日は少し危険予測についてお話します。

まず、こんな場面があります。

アナタは左に市役所のある道路を直進しようとしています。

市役所からは自動車が出ようとしていますが、どんな注意をしますか。

yosoku120625-1.jpg


答えは「左の車が出て来る」です。

こんな感じに。。

yosoku120625-2.jpg


では、何でこちらから着ているのに出てしまうんでしょう?


1.見ていないから。(出る側の道路にカーブがある場合、距離感が掴みにくいからか見落としが多いようです)


2.出て来る車が右折の場合、逆方向ばかりを気にしているから。(これは心理的に入れるかな、っていう気持ちからです)


3.思い込み。(比較的交通量が少ない場合に、車は来てないだろう、と言う気持ちからか、交差道路を確認しない傾向があります。田舎のあぜ道で大きい事故が多い理由の1つです)


4.あせり(早く出ないと。。。いう気遣いが。。。特に交通量が多い時)

もう1つあるとしたら、、、?

5.勘違い。

役場の側から出る方の立場になると、通りの車の方向指示器が左に出ていると「道路に入ってもいいかな」とか「自分の車が先に道路に入ったほうがスムーズだ」なんていう考えで、道路に出た途端。。。

という事もあります。(この動画はこれには当てはまりませんが。。。)


1.このニアミスを防ぐには道路を走っている車は、脇道や歩道、駐車場に見える車や自転車、もちろん歩行者も自分の目の前に入ってくる、ものだと考えておく。

2.公共の施設や駐車場は、急な飛び出しがあっても当然。

3.安全確認を人任せにしない。(気づいてくれているだろうは、バツですよ)


出る方の車の場合、

1.どちらに曲がる時は、右、左、右という感じでまず右を確認。

2.入る道路のドライバーが気づいているは禁物です。

3.「先に出たほうが。。。」と思う時でも、自動車の動向をよく見て行動。

4.「今だ!」と言う時は見送って。

5.安全確認した後も、不安な時は更に慎重に(特に夜間は、距離感が掴みにくいので注意です)


注意ポイントはもっとあるかも知れません(あります)が、安全確認は人任せにはできません。

この動画はこちらで見ることが出来ます。音が出ますので注意してください。
関連記事
スポンサーサイト
タグ : 危険予測
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/170-b5a1833f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。