FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

失敗しても減点されない場合もあります。

 2012-06-13
私が修了検定や卒業検定受けている時や受ける前に一番気になったのは、減点のことでした。

検定を受けている横で検定員のペンの音が。。。


シュッ…(1回…)

シュッ…(2回……えっ?)

シュッ…(3回……‥ああっ中止かも

なんて

あの「シュッ」の正体は……ですね

1.ミスをした場所にチェックして記号を書きます。

2.記号に対応する項目にチェックします。

ですから、少なくても2回はペンの音が「シュッ」といいます。

また、検定の受験者がミスをしても次のミスに備えて、しばらくの間覚えておくんですけど、その場合はシュッという音が3回、、、4回と聞こえる場合もあります。

チェックは最高で「中止」となりますが、何回聞こえても中止にならない場合もあります。




あまり大きい声では言えませんが、検定では誰でもやるミスは減点を見送る場合もあります。

例えば、2段階の方向変換ですが、車をバックでどこか(駐車場)に入れる場合、ほとんどのドライバーは念の為に切り返しすることが多いですが、検定中もこの考え方で一回目の切り返し(バックの時は前進すること)は見送られます。(もちろん、切り返しの可能性が低い場所では減点されますが……)

同じように、どんなドライバーでもブレーキが強くなる場合や空ぶかしになる場合がありますが、これも1回だけのミスについては減点されません。(1回目の失敗は検定車になれていないと言う考え方もあります)

他にも色々ありますが、そんな減点項目もありますのでリラックスして検定を受験して下さいね。

ガンバってp(^^)q

関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/169-0aace6e8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。