スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

燃費の計算の仕方

 2012-04-01
突然ですが、ガソリンが150円以上に値上がりして結構しんどいです。

数年前は80円台や100円前後の時もあったのに自動車に乗って仕事をする人や通勤する人には死活問題です。

燃費計算をしてエコドライブをしてみたらどうでしょう?

燃費の計算の仕方ですが、

 1.まず、トリップメータを0にセットします。

 2.燃料を満タンにします。

 3.普通に走ります。

 4.次に燃料を満タンに入れた時、

    トリップメーターの走行距離÷今回入れた燃料の量=燃費(キロメートル)

例えば、割り算の結果が「20」なら、燃料1リットルで20キロメートル走ったことになります。この距離が大きいほど、1リットルで遠くまで走れたことになるので燃費が良かったと言うことになります。


燃費を出来るだけ上げるコツもあります。

 1.急な加速や急な減速をしない。

 2.速度をなるべく一定に走る。

 3.出したい速度が出たら、アクセルを微調整して出来るだけ惰性で走る。

 4.止まる時はアクセルを少し早めに止めてエンジンブレーキを活用する。

 5.なるべくアイドリングをしない。

 6.不必要な荷物を積まない。

などで、燃費を上げることが出来ます。ノートにグラフをつけたりすると実績がよく分って楽しいですよ。
(イメージは、バスのような運転です)

惰性で走るって書きましたが、必要以上にクラッチを踏んだり、エンジンを切ったり、ニュートラルにしたりすると危険なので止めて下さい。

エンジンブレーキは、アクセルを戻すことで効きます。マニュアル車の場合、減速チェンジも最小限度にとどめておいたほうがいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/164-552ef7dc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。