スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

坂道発進♪ハンドブレーキを下ろすタイミング

 2012-01-01
あけましておめでとうございます。

今年の一番最初は、坂道発進から始めようと思います。

まず、仮に坂道発進の時に少し下がってしまっても減点されませんから安心してトライしてください。

坂道発進の時によく説明するのは、半クラッチになった時に「エンジンの音が少し低音になりますよ」って説明をしますが、本当はかなり曖昧な説明です。

だけど、半クラッチのことがもう少し分かるだけで坂道発進は格段に上達します。

このブログの中でも半クラッチのことはいろんな所で書きましたが、半クラッチはじっととまっている車に力を与えて少しずつ動かすという役割があります。

ですから、半クラッチで走りだした車は「コロコロ……」という感じで走り始めます。

ですが、坂道発進はハンドブレーキを使っていますので「コロコロ……」という訳にはいきませんが、やはり「動くぞ!」という挙動はあります。

普通の発進の時、ブレーキを踏んだままエンストしたことのある人なら分かると思いますが、車が「ピョコン」と上に跳ねるような感じがします。

早い話、このピョコンと言う感じが坂道発進の時にもします。



坂道

上の図はハンドブレーキを引いたまま半クラッチにした時の車の挙動のイメージですが、半クラッチになると少しだけ車が前に動こうとボンネットが「フワッ]と持ち上がるような感じがします。

まだ車が動いていないので、ここでクラッチを離すとエンストします。

先の「フワッ」と言う所でもう少し半クラッチを我慢してハンドブレーキを下ろしてみてください。(「フワッ」が分からなかったら、クラッチを一回踏みなおしてからやり直してください)

「コロコロ」っと車が動き出します。

もしこの時、動かなかったらクラッチをもう少し上げてみてください。これで「コロコロ」っと上がるはずです。

ハンドブレーキを下ろした時、バックしてしまうのではという恐怖もあると思いますが、クラッチを踏んでしまわなければ下がってしまうことはありませんから安心して下さい。


よく「坂道発進は難しい」という話をよく聞きますが、運転操作そのものは平地の発進と同じ事をしている、ことを忘れなければ上達します。

頑張ってくださいね。p(^^)q

それでは良い一年になりますように……
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/121-c9e7c6d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。