スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

なんで高速道路に路側帯があるの?

 2011-12-18
突然ですが、皆さん!なんで高速道路路側帯が……

なんて考えたことがありませんか?

そもそも、高速道路は歩行者も自転車も通行禁止なんですから路側帯なんて関係ありませんよね?

でも、あれは路側帯なんです。


じゃあ、何でっていう話になるんですが、元々は車道外側線路側帯を兼ねているんですが、要は名前の問題です。

なんで、車道外側線ではなく、路側帯なのか?

路側帯は白線から、路端(道路の端)までは歩行者や自転車以外は通行禁止です。

でも、車道外側線外側線は路端から白線の中も車道の一部とみなされるので、自動車も通行できてしまいます。

歩行者や自転車が通らない高速道路の路側帯の目的は故障車や緊急自動車用の通行するためにあるので、特に通行を禁止する必要があり、一般道路と同じ路側帯と名前がついています

最近、よく仮眠をするためや携帯電話のために高速道路の路側帯の中で駐車している車を見かけますが、高速道路上では故障(路側帯に停止のみ)や危険の防止の為のやむを得ない停車以外は違反になります。(危ないですし)

故障はともかく、仮眠や携帯電話は近くのサービスエリアやパーキングエリアで。(急ぎの電話もあるかも知れませんが…)

よく自動車専用道路には駐停車禁止の標識があるのに高速自動車国道には駐停車禁止の標識はあまり見かけません。理由は高速自動車国道はその道路の禁止事項として駐停車の禁止が盛り込まれているから、わざわざ標識は必要ないのです。このことは、一方通行の標識についても同じです。

自動車専用道路は、一般道路と同じ扱いなので、一般の道路と同様に駐停車禁止や一方通行の標識が設置されています。


(^^)v
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/117-a45f51fe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。