FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ハンドルの持ち替えの仕方

 2011-12-14

今回は、ハンドルの回し方パート2です。
まず、ハンドルを持つ位置ですが、時計で言うとおおむね10時10分くらいです。
ですが、大体ハンドルの上半分で自分の肩より低い所を持てるようにハンドルを調整すると自然に回しやすいです。


次にハンドルの保持の仕方ですが、親指の他の4本の指を巻く感じで保持します。ただし、ハンドルは握り締めるのではなく、手のひらで軽く押すイメージで持ちます。

ハンドルの回し方は、最初は両手で回し始めますが、どちらかと言うと以下の図のように曲がる側の反対の手で軽く『押す』用な感じで回します。
理由は、下に引くよりも、反対の手で押したほうが手を動かす距離が長いので細かい調整がしやすいからです。

ハンドル持ち方

よくハンドルを回す時、『ハンドルを持ち替え』なければと考える方が多いですが、上の図のように少し回すくらいでしたら無理をして持ち替えなくてもいいです。

次にハンドルの持ち替えをする場合は、次のように回します。



ハンドル回し(左1 ハンドル回し(左2 ハンドル回し(左3 ハンドル回し(左4
ハンドル回し(右1 ハンドル回し(右2 ハンドル回し(右3 ハンドル回し(右4


持ち替えるときも、最初に説明した通りで回す反対の手で押す感じで回し始めます。そして、その手が伸びきる前に逆の手で補助して回します。
よく持ち替える時、ハンドルの頂上を取ろうとしてハンドルが気になりハンドルを見てしまう方がいらっしゃいますが、どこを取るかはアナタが自然に取りやすい場所でいいと思います。

また、細かいハンドル操作をしようとして「少し回して持ち替える」を繰り返す送りハンドルになる方がいらっしゃいますが、回す時に細かく刻みすぎると曲がり方も同じようになりますのでオススメはできません。

最後にハンドルを回すリズムですが、持ち替える回数で数えるとすれば、
  速度を下げて曲がる曲がり角のような場所は1、2、3、4と言うリズムの時もあれば、緩いカーブなら、「いーーち、にーー」と言うリズムで回すほうがいい場合もあります。


前もって、どんなカーブを曲がるのかを見ておく(知っておく)のも運転上達の秘訣です。

p(^^)q

関連記事
スポンサーサイト
タグ : ハンドル
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/115-6180d4f2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。