スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カーブに上手に入るコツ

 2011-12-09
技能教習の一番最初の時間に外周の左カーブを曲がる時は怖い(曲がりにくい)ものです。私もそうでした

実際に自動車で右に曲がる時と左に曲がるときって、どちらが曲がりにくい(または見えにくい)でしょう?

本当は右カーブのほうが曲がりにくい(見えにくい)んです。これは運転席に座った時の死角の関係でです。

カーブが怖いと思うのは、運転席から左の溝が全然分からないから怖いのと、運転席から遠いからです。要するに心理的な問題です。

では、運転しているドライバーはどんな感じで見ているのかですけど、こんな感じです。

カーブの入り口付近

まず、カーブの入り口付近でカーブの内側に目線を向けながら入って行きます。(行き先以外の真っ直ぐを見るよりも行き先を見るほうが自然ですよね。真っ直ぐを見てカーブに入ったり、カーブの出口付近の中央線や対向車をみると中央線の方にふらつきやすいです

ハンドルの切り方は少なめでカーブに入るほどに徐々に回しながら入ります。(ハンドルのイラストに基準線を描いてみました)

このカーブに入るときの見方は、カーブも曲がり角も全く同じですから参考にしてみてくださいね。

p(^^)q
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/111-57b3e1f7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。