FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

何で大型だけじゃないの? 大型乗用自動車等通行止 大型貨物自動車等通行止

 2011-12-05
そもそも大型乗用自動車等通行禁止や大型貨物自動車等通行止の標識の対象車になんで中型自動車が含まれているの?

って考えたことがありません? 

確かに中型自動車っていう区分が出来るまでは、大型自動車と大型特殊自動車が対象になっていたんですが、、、

で、ちょっと考えて見ました。

最初に分かりやすいので、こちらから

大型乗用自動車等通行止

これは、「大型乗用自動車等通行止」ですがこれだけでは大型乗用自動車と大型特殊自動車のだけの様に見えます。

大型乗用自動車の乗車定員は30人以上です。対象車を大型乗用自動車だけにしてしまうと、乗車定員が30人以上の車だけが対象になります。中型自動車の区分が出来るまでは11人以上でしたから矛盾ができてしまいます。

ですから、そのつじつまを合わせるために中型車である「11人以上」をその対象にしました。


次に

大型貨物自動車等通行止め

これにもつじつま合わせがあります。

免許区分の説明

現在の大型貨物自動車の区分は車両最大積載量6500キログラム以上または車両総重量11000キログラム以上です。

中型自動車の区分が出来るまで、

大型自動車は、車両総重量8000キログラム以上または最大積載量5000キログラム以上でしたから、ここでも矛盾ができます。

ですから、中型自動車の区分が出来るまでと同じ、中型自動車である

車両総重量8000キログラム以上または最大積載量5000キログラム以上」の車を全て対象にしてしまいました。ちょっと苦し紛れですけど、新しい標識を作ったり、標識の名前を変えたりしなくてもいいので一番手間とコストがかからない方法です。


乗車定員11人以上から29人未満
車両総重量8000キログラム以上から11000キログラム未満
最大積載量5000キログラム以上から6500キログラム未満

は、どれも中型自動車の一部または全部を含んでいますので、

学科教本や道路交通法には、「特定中型自動車」とひとくくりで呼んでいます。


p(^^)q
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/106-37bcc2f2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。