スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

安全地帯のある場所のスピードについて

 2011-12-02
アナタのお住まいの地域には安全地帯ってありますか?

安全地帯は路面電車の停留所の他に、道幅が広い道路での横断歩行者の待避所などのために設置されています。

安全地帯のそばを通る時は歩行者の有無をよく見て徐行するか、そのまま進行するかを決めなければならず免許試験に出題されることも多いです。

そのままのスピードで走れるか、徐行しなければいけないのか、少しややこしいので少し説明します。


例えば、アナタが運転中、次の図のように道路上を歩行者が歩いている時、アナタはどの様な行動をしますか?

  1.そのまま進行する。
  2.徐行する。
  3.一時停止する。

私でしたら、徐行か一時停止すると思います。

安全地帯なし

安全地帯がない道路を走行している時に横断歩行者がある場合、恐らくどんなドライバーでも徐行か一時停止して歩行者に道を譲ると思います。それは自動車が歩行者を優先させるという意識で走っているからです。



次に次の図をみてどの様な危険予測をしますか?

安全地帯あり

  1.歩行者はそのまま動かない。
  2.歩行者が自分の目の前に飛び出す(横断を始める)かも知れない。

危険予測の考えからしたら、「かも知れない」と言う方が正解ですよね?


つまり、安全地帯があっても、無くても歩行者が飛び出すという危険性は変わらないということで

飛び出すかも知れない



念のために徐行(場合によって一時停止)する。


というルール
になっています。

逆に歩行者がいない安全地帯のそばを通る時は、上のような危険性がなくなりますのでそのままの速度で進行しても良いことになります。


上のルールは安全地帯に路面電車がいない場合の話ですが、路面電車が安全地帯に乗客の乗降のための停車をしているときには、どんな場合でも徐行しなければなりません

これは路線バスから降りた乗客が急に渡り始める、路線バスに乗車する乗客が道路を渡り始めるという危険性を考えてのことです。




運転中には歩行者の通行が最優先になりますが、これは「絶対の自動車の通行禁止」で守られている安全地帯に立っている人に対しても変わりません


p(^^)q
関連記事
スポンサーサイト
タグ : 安全地帯
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saku711.blog63.fc2.com/tb.php/100-876c995e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。